職種で変わることはあるが男女ではない

男性がキャッシングを利用する場合、女性がキャッシングを利用する場合、どちらにしても審査の内容が性別で変わるようなことは原則としてはありません。ですので、女性でも男性でも安心してキャッシングを利用することができるでしょう。

 

しかし、やはり職業柄では男性の方が自営業の方は多いですし、専業主婦は女性の方が多い、という現状があるので、そのような職種で審査の仕様が変化することがありますから、男女の違いがある、と感じやすいのかもしれません。

 

女性向けのローンがあるが…

最近では大手消費者金融などがこぞって始めている女性向けローン、レディースローンなどと呼ばれるものがあります。こちらの方が審査や金利などで女性が有利になることはあるのではないか、と思いますが、ほとんどの場合ですと、通常のカードローンと変化はほとんどありません。

 

どこが違うのかと言われれば、オペレーターが常に女性であったり、申し込みフォームが女性専用の仕様に変っているので、少しだけ手間が省ける程度の違いしかありません。オリックス銀行のレディースローンですと金利が少し安くなりますが、それ以外はほぼ同じですので、あまり気にすることではありません。

 

専業主婦のキャッシング審査

専業主婦の方の場合は、審査を受ける際の書類が通常のキャッシングとは異なります。女性の場合は現在も専業主婦の方が多いですし、年配の方になるとその傾向はかなり顕著です。

 

必要な書類が増える

まず、専業主婦の方がキャッシングを受ける際に必要になる書類は三つあります。自身の身分証明書、住民票、配偶者の同意書の三つです。これらが必要になりますので、審査の際は少々面倒になります。ですが、在籍確認などが不要になりますので、一長一短な所があります。

 

これらは無収入の方の場合に限りますので、必然的に専業主婦の方が利用することが多くなるので、女性がこの方法でキャッシングを利用することは多いです。ですが、最近は男性の専業主夫も多くなりました。専業主夫でも借り方は同じですので、男性だからこのような手段でお金を借りられない、ということはありません。

 

自営業、個人事業主の場合

こちらは専業主婦と違って、男性の方が多い印象です。最近では女性の方であっても事業を始め、活躍をしている方は多いので、一概に男性が自営業をする、という考え方は大分廃れてはいるでしょうが、実情としては男性の方が多いです。

 

必要書類として収入証明書が求められる

会社員の方がキャッシングを利用するような場合には、収入証明書は高額融資でなければ必要ではありません。しかし、自営業や個人事業主の方の場合は、常に収入証明書が必要となります。収入が不安定になりやすいので、金融業者からすれば、どれだけの収入があるかをしっかりと知ってから融資を行いたいのでしょう。

 

全く同じ条件で女性だけが不利になるようなこと

同じ職場で、同じ年数働いて、同じ額の年収を貰っているような条件で融資を受けるのであれば、そこに男女の違いは原則としてはありません。特に銀行や大手消費者金融ならば女性だからと言って審査が不利になるようなことは無いでしょう。しかし、中小の消費者金融などの場合はもしかしたら不利に働いてしまう場合があるかもしれません。

 

もしも審査が不利になるのなら

女性が審査に不利になってしまう可能性があるとしたら、それは業者が出産や子育てで仕事から離れてしまうことを懸念しているからでしょう。男性ならば、子育てのために仕事を休業するようなこともあるでしょうし、仕事を辞めることもないわけではありません。けれども、自身の稼ぎのために働かざるを得なくなりますから、長期的に仕事をしない期間ができるわけではありません。

 

しかし、女性の場合は妊娠から出産、そこから子育て、と長期的な休業に入ることは良くあります。その間は収入がないこともありますし、そのまま専業主婦として働かなくなる場合もあります。それを考えると、女性においそれと融資をするのは、時と場合によってはリスクになり得ます。

 

特に、ただでさえ大手に客を取られており、資金繰りにも苦しい中小の消費者金融の場合には、一時的な場合もあるとはいえ、お金が入って来ない期間があるというのはかなりの痛手です。ですので、このような場合に限り、女性であることが不利に働いてしまうことは十分に考えられるでしょう。

 

しかし、大手の消費者金融や銀行などを利用していれば、そのような可能性は万に一つもありません。ですので、女性だから不利になるようなことは避けたい、とどうしても思うのならば、中小の消費者金融を利用することを避ければよいのです。

こちらも人気です!人気カードローン一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日