プロミスキャッシングの申し込みの方法

キャッシング会社は世の中にたくさんあるだけに、どこを選んでいいか分からないという方も多いと思います。確かに初めてキャッシングを利用するという場合にはなおさらそうでしょう。

 

そんな時には、まず大手のキャッシング会社を選ぶというのが一番ベストな方法です。今から、プロミスでの大まかな申し込みの流れを解説していきたいと思います。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

大手では会社同士にそれほど差はありません

会社ごとに細かなサービスの違いはあるものの、基本的には申し込みの流れはほとんど変わりがありませんから、どの会社が申し込みがしやすいだろう?と悩むよりもまずは有名なところでフィーリングがあった会社から申し込んでみるというのが、初心者の方の場合には一番良いと思います。その点でプロミスは申し込みがしやすいと言えます。

 

最近はすべてネット上で申し込みをすることが一般的になってきました。まずは会社のホームページに行くと、申し込みのボタンが必ずトップページのところにありますので、そこをクリックしましょう。そして基本情報となる名前や住所、勤務先や現在の収入などの情報を入力していきます。これが終われは申し込みの半分は終わっていると言っても過言ではありません。

 

本人確認書類を写真で送信

以前のキャッシングの申し込みであれば免許証などのコピーを郵送であったりFAXなどの手段で送信することが多かったのですが、スマホなどが普及したことに伴って、写真で提出することができるようになりました。

 

これによって、即日キャッシングなどのサービスも普及することになりましたし、利用者にとっては非常に利便性が上がっているわけです。スマホの写真機能を使って免許証を撮って添付するだけで本人確認書類はクリアできます。

 

年収が少ない場合は在籍確認がある場合も

多くの場合には情報を入力して書類を送るだけで審査がスタートします。審査の時間は最近では30分程度の長短時間のものから、数日という今まで通りのものまで様々ですが、大手のキャッシング会社では1日もかからずに審査が完了して、お金が借りられるようになります。

 

しかしながら、年収が少ない場合など会社側の条件からぎりぎりの所にある人の場合には電話での確認が行われることもあります。基本的には会社に電話がかかりますが、キャッシング会社とは絶対に分からないようにしてもらえるので全く問題がありません。

 

このように、ネットだけでほとんどのキャッシングの申し込みの手続きが終わりますから、非常に素早くお金を借りることができるようになります。初心者の人でも分かりやすく申し込めるのが最近のキャッシング会社の特徴です。

プロミスでのキャッシングまで

 

プロミスには3つの契約方法があります。

 

  • 店頭、窓口で契約
  • Webで契約
  • 郵送からの申し込みで契約

 

契約はお好きな方法を選んでください。インターネット経由で申し込んで店頭窓口で契約する方法とそのままWebで契約まで済ませる方法とがあります。郵送の場合もインターネットで申し込み用紙を請求できます。

 

店頭、窓口で契約する

店頭、窓口契約の場合、店頭や窓口に直接申し込み契約までをする方法があります。しかしこれだと審査時間の間その場で待たなければならず余り効率のいい方法ではありません。インターネットなどで申し込みから審査までは済ませておき、カードは店頭で受け取ればスムーズに契約が完了します。必要書類を窓口か自動契約機に持参して手続きすればその場でプロミスカードを受け取ることができます。

 

Webで契約する

 

Web契約だと時間に関係なく申し込みから契約まで全てWebで行えます。インターネットで申し込みをしてWeb契約を選び必要書類をカメラやスキャナーで画像化して送ります。審査が行われ契約可能額の連絡が入ります。メールで届いた利用規約に問題がなければ契約完了です。プロミスカードは後日郵送で届きますが、直ぐに借り入れしたければ振り込みで対応できます。

 

郵送からの申し込みで契約

インターネットが得意でない方に向いています。インターネットで申し込み書類を取り寄せます。送られてきた申し込み用紙に必要項目を記入し必要書類同封のうえ郵送で申し込みをします。審査に通れば審査結果が連絡され、契約書類、カードが自宅あて送られてきて利用規約に問題がなければ契約完了です

 

契約方法は申し込み時に選べる

どの方法で契約するかは申し込み時に選べます。気に入った方法を選べばいいのですが、どれを選ぶかでキャッシングができるまでの時間も変わってきます。

 

30日間無利息サービスについて

プロミスで初めてキャッシングする方対象の無利息サービスで、Eメールアドレスの登録と書面受け取りでWeb明細を選択すれば30日間無利息で借りることができます。30日以内に返済した人は利息なしでキャッシングしたことになります。長期の借り入れでも初回利息期間が短くなるのでお得感がありますね。それとポイントサービスへの申し込みも忘れないように。

 

初回30日間無利息を利用する

30日間無利息期間に追加で借り入れを受けるときはポイントサービスへの申し込みも忘れないでください。30日間無利息期間は初回借り入れ日の翌日から30日間です。無利息サービスを受けるためにはEメールアドレスの登録とWeb明細利用の選択が必須となります。手続きは簡単で書面受け取り方法でWeb明細を選ぶだけです。

 

30日間無利息期間がなかったら
  • 10万円を3日間借りれば約150円の利息
  • 10万円を30日間借りれば約1500円の利息
  • 100万円を30日間借りれば約15000円の利息が付きます

こちらも人気です!人気カードローン一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日